ビールが苦手な人が飲めるビール

ビールが苦手な人は、ビールの苦味が苦手だと感じています。
ですが、ビールと一言でいっても、そのビールの種類は多種多様です。
ビールが苦手な人でも、飲みやすいビールもあるので、苦みが少ないビールをいくつか紹介したいと思います。

 

「シメイ・ブルー」はベルギーのビールです。
ベルギーのビールは、日本のビールとは異なり、原料にフルーツやハーブをたくさん使用しています。
そのため苦味が少なく、爽やかでフルーティーで飲みやすいビールだと言えるでしょう。
フルーツの甘さがあり、ワイン感覚で飲めるビールだと、非常に女性に人気があります。

 

「ヒューガルデンホワイト」も、ベルギーのビールです。
美味しいビールとしても定評が高く、苦みがほとんどないビールです。
酵母が原因で、白く濁っているのが特徴的なビールですが、
この酵母がビールを美味しくまろやかにしてくれます。

 

基本的に、ベルギー産のビールであれば、日本のビールよりも苦味がなくて飲みやすいと言えます。
ただ、ベルギー産のビールは、どこの居酒屋にも置いている代物ではありません。
もっとメジャーなビールで、苦みが少ないものはないの?

 

そんなふうに思う人もいるでしょう。
そんな人にオススメのビールは、コロナです。
さらにコロナにレモンやライムを絞って飲めば、苦味がほとんど気にならなくなります。
苦味の少ないビールから、ビールを飲み慣れると、そのうち普通のビールも美味しく飲めるようになるでしょう。

 

またビールベースのカクテルなら、ビールが苦手な人でも苦味が抑えられ、
ビールをコクを堪能する事が出来るでしょう。

 

凛花 全席完全個室居酒屋 神戸三宮店