地ビールの魅力について

最近は地ビールの人気が高まり、地ビールを取り扱っている居酒屋が増えてきています。
では、なぜ地ビールが人気があるのか、その魅力について紹介したいと思います。

 

まず地ビールとは、その土地の空気や水の影響を強く受けています。
そのため、大手ビールメーカーのように、万人向けのビールではありません。
だからこそ、多種多様な味わいの中から、自分の好みの地ビールを探す楽しみがあると言えるでしょう。

 

またここでしか飲めないという、希少性も地ビールの魅力です。
そして矛盾していると思うかもしれませんが、大手メーカーもこぞってクラフトビールの市場に参入しています。

 

キリンビールは、「スプリングバレーブルワリー」というクラフトビールを販売しています。
つまり、従来の、小規模な醸造所の地ビールは、価格が高い、賞味期限が短いというデメリットもありました。
大手ビールメーカーが、クラフトビールに参入する事で、クラフトビールのデメリットを解消しました。
さらに、クラフトビールの知名度を高まる事に、成功したのです。

 

大手ビールメーカーのクラフトビールを持ち、
地ビールに興味を持った消費者が、地方の醸造所の地ビールにも興味を持つ。
そんな相乗効果が生まれていると言えるでしょう。
まずは、自分の地元の地ビールを知り、美味しいと思った地ビールを人にも勧める。
そうする事で、地ビールの活性化に、つながるのではないでしょうか?

 

ちなみに、地ビールのブームは、日本に限った話ではありません。
アメリカを筆頭に世界でも、様々なクラフトビールの人気が高まっています。