中華とビールの相性

食事をする際には、
「いつも、お酒も一緒に楽しんでいる」という方も多いと思います。

 

そんな方は、居酒屋などでビールを頼む際には、
ビールと相性の良いメニューを考えている方もいるのではないでしょうか。
 
しかし、中には「ビールには、どういった料理が合うのだろうか?」と感じている方もいるはず。

 

では、ビールと相性の良い中華料理をご紹介しましょう。

 

中華料理というと、みなさんはどういったイメージがありますか。
「油っこい料理が多いイメージがある」という方も多いと思います。
どちらかというと、中華料理というと、味付けは濃いめのメニューが多いですよね。
そのため、中華料理はビールとの相性が抜群なんですよ。

 

ビールを飲むことで、口の中をさっぱりとさせることも出来ますし、
濃い味付けなども口の中で和らげてくれる効果があります。

 

そして、中華料理の中には、辛いメニューが多いですが、
こういった辛いメニューとも相性抜群。
冷たいビールを飲むことで、口の中の辛さを和ませてくれるんですよ。

 

更に、中華料理の中には、
飲茶といった小麦粉を使っている料理もありますが、
意外にもこういった飲茶とも、ビールは相性が良いんですよ。

 

中には、「ビールの苦みが苦手」という方もいると思いますが、
飲茶と一緒に食べることで、ビールのとげとげしさを取り除く効果もあるんですよ。
それだけ、ビールと中華料理の組合せは抜群ということ。

 

ビール好きの方から、
「ビールの苦みがちょっと苦手」と感じている方まで、
ぜひ中華料理と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。
今までとは違う、ビールの味わいを楽しむことが出来ますよ。